自己否定は無駄な時間

2016-03-11

スポンサーリンク

自己否定

 

こんばんは、アユムです。

久々の更新です。

 

このブログをはじめて1年近く経ちますが、

最近は本当に沢山の方に訪問していただき、

また、多くのご感想メールもいただくようになりました。

 

中でも最近、メルマガの読者さんから、

10年以上の引きこもり・ニート状態から、

外に出るようになったというメールをいただきました。

 

何かしら私のブログやメルマガがお役に立てたようで、

本当に嬉しかったです。

 

一方で、頭ではわかっているけれども、

なかなか行動できない。

行動できない自分が情けなくて、

余計に落ち込んでしまい、

そしてますます行動できなくなってしまう。

こういうメールもよくいただきます。

 

この方の気持ちも、本当によくわかります。

私も以前はずーっとそんな感じでしたから。

 

今だから言えるのですが、

行動できない自分を否定してしまう人には、

冷静に考えて、その自己否定が自分を余計にダメにしてしまう、

という事に気づいてほしいです。

 

残された人生、残された時間はとても貴重です。

 

なのにその貴重な時間を使って、

「自分はダメだダメだ」と、

自分で自分をおとしめてしまっている。

 

「私にはもう残された時間は少ない」

と焦る一方で、

その残された時間を、

思いっきり無駄遣いしてしまっている。

 

人間ってホント不合理ですよね。

 

自己否定することが、

大切な時間をどれだけ無駄にしてしまっているか、

自己否定することがが、

自分の将来にどれだけマイナスの影響を与えているか、

 

冷静に考えて、それに気がついて、自覚して、

まずは自己否定、自己卑下することを

一切やめることから始めましょう。

 

「自分はダメだ」とは一切思わない、嘆かない。

 

その代わりに、

 

「自分はどうすればうまくいく?」

と考える。そして行動してみる。

 

同じ時間の使い方でも、

両者では雲泥の差があります。

 

今の非生産的な考えや行動に費やしている時間

 ↓  ↓

生産的な考え、行動をする時間に

振り替える、シフトチェンジする。

 

たったこれだけで、劇的な変化が期待できます。

 

もちろん時にはどうしてもクヨクヨしてしまうし、

「自分はダメだなぁ」って落ち込む時もあります。

そういう時間を完全になくすのは難しいでしょう。

でも無意識でいると、落ち込んでばかりに

なりやすいですから気をつけてください。

 

できるだけいつも意識して、意識し続けて、

少しずつでも変えていきましょう。

 

残された人生は短いです。

 

もし今あなたが、自分をダメな人間だと、

自己否定したり、自己嫌悪になっているとしたら、

それは本当に意味のないことです。

 

不毛なことに時間を費やすのはやめましょう。

 

私もこれまで散々、不毛なことに大量の時間を費やしてきました。

若いころはそればっかりでした。

ほんともったいなかったです。

 

ただ、あれだけ自己否定の激しかった自分が、

最近は自分を「唯一無二の自分」として、

無条件に受け入れることが出来てきているように思います。

 

それに伴い、生きることも楽になり、

少しずつですが、自分らしく生きられるようになってきました。

 

だから、今、自己否定がどれだけ激しい人でも、

変わろうと決意し、意識し、行動していけば、必ず変われます。

 

ここまで長々と、

同じような内容を繰り返している感もありますが(^_^;)

 

とにかく、自己否定がいかに無意味で、

むしろ逆効果になるんだということを理解してほしいんです。

 

理解して自分の腑に落ちたら、

意識もしやすいし、日常生活で気付くことも多いでしょう。

 

自己否定に時間を使わず、

「あなた自身のため」になるような、考え方、意識、行動に、

できるだけ時間をかけるようにしていってください。

 

ではまた!

 

 

スポンサーリンク