「人生のやり直し」に遅すぎることは絶対ありません!

2017-01-18

スポンサーリンク

こんにちは、アユムです。

私自身がそうでしたが、
年をとってから引きこもてしまうと、
相当な絶望感がありました。

 

「あ、俺の人生、もう終わった。。。」

「今からやり直したって、
普通の人のように暮らせるのはもう到底無理」

 

私は現在40代後半ですが、
同じ世代の人達はというと、

・仕事は勤続10年以上で安定し、

・それなりに社会的地位があり、

・とっくに結婚して家族を持ち、

・子供はもう成人している

・マイホームや貯金もそれなりにある

そういう、一般的な人たちと比べれば比べるほど、
自分が惨めな気持ちになってきます。

 

私はといえば、現在、
仕事の安定も、社会的地位も、結婚も、子供も、
未だ何一つ成し得ていません(笑)

それでも今は、自分らしく、のびのび生きることができています。

結婚もまだまだ諦めていませんよ(笑)

 

現在私がひきこもりから立ち直って、
心から実感しており、そして確信していること。

 

「人生、何歳からでもやり直せます。」

「人生をやり直すのに遅すぎるなんてことは絶対にありません!」

 

たとえ今現在がどんな状況であろうとも、
どれだけ困難で辛い状況であろうとも、
そんな自分がどれだけ歳をとっていたとしても、

これから人生をやり直すことは十分可能です。

不幸だと感じていた過去とおさらばして、
これから幸せな人生を立て直していくことができます。

 

ただし、それはあくまで「自分次第」です。

 

自分が心から「まだまだやれる」と、
自分を信じて行動すれば、絶対にやれます。

 

一方、心のどこかで「自分はもう無理かも」
と思っていれば、本当に無理になる可能性が高いです。

 

不思議なことに、
年齢や現在の状況とは一切関係なく、
未来の自分は、

「自分が思ったようになる」

ということです。

 

現在まったく同じ困難な状況にいても、

「まだまだこれからやり直せる!よし、やり直そう!」

そう思える人と思えない人の将来には雲泥の差があります。

 

実際に、遅咲きで成功した人、
高齢になってから人生をやり直した人は無数にいるんです。

 

→ 人生何歳からでもやり直せる!遅咲きで成功した人の実話まとめ

※前半の著名人の成功例より、
後半に出てくる一般の人の成功例の方が身近に感じ、参考になるかもしれません。

 

人生をやり直すにはどうしたらいいか、たくさんの情報があります。

→ 今すぐ人生をやり直す2つの方法

 

元引きこもりの芸能人だってたくさんいます。

→ 元引きこもりの芸能人・著名人

 

検索すると、「歳とって人生やり直すのは手遅れ」みたいな
否定的な記事も数多くありますよね。

むしろ否定的な記事のほうが多いかもしれません。

だからといって、それがあなたにとって正解ではありませんから。

そういう否定的な記事は見ない方がいいです。

それを読んだら悪い方に影響されてしまい、
「やっぱり私はダメなんだ」と、
ネガティブな考え方になってしまいます。

 

自分が人生をやり直す気持ちになれる、
「肯定的な情報」にたくさん触れてください。

 

「人生本当に何歳からでもやり直せるのか?」

肯定や否定、いろいろな意見があります。
ですがどれが正解なんてありません。

 

大事なのは、
「自分自身がどう思っているか」

それだけです。

 

ですから、とにかくいろんな人の「人生やり直しパターン」
「遅咲き成功パターン」を見ることをおすすめします。

 

たくさん見てるとその人達の共通点が見えてきます。

若いころに大変な苦労をして悲観的だったが、
途中から考え方が変わって行動も変わっていったとか。

若くなくても、気持ちだけは若い人以上に前向きだったりとか。

 

ネット上でも否定的な意見が多いですし、
私も実際に経験して感じていることですが、

歳を取ってからやり直そう、
頑張ろうとしている人に対して、
世間の目は意外に冷たいように思います。

 

時には笑われたり、変な目で見られたり、
知らないところで噂されたり、
時にはイジメられたり。。。

でも私はそれが自然だと思います。

 

世間から見れば、
途中から人生をやり直すこと、
それは大多数雨の人から見ると、
普通ではない「少数派」だからです。

 

上に向いてようが、
下に向いてようが、
出る杭は打たれるというか。。。

 

「普通でない」人に対して
ある種の抵抗や違和感もあるのでしょう。

 

だから、世間の人の目がそうなのは
仕方ないことなんです。

 

じゃぁだからといって、
人生をやり直すために頑張る人たちにとっては
もうそんなこと気にしてられません。

 

若い頃は気にしていたかもしれませんが、
年をとった今となっては、もう開き直るしかないんです。

 

今目の前の自分のやるべきこと、
やりたいことに集中しているので
気にならないということかもしれません。

 

そもそも、世間の目なんて
気にしてたら前に進めないですしね。

 

いやいや、もうね、
そんなこと気にする時間残ってないですって、マジで(笑)

 

せっかく両親にもらった貴重な自分の人生、
せめて残りの時間だけでも自分らしく生きようって。

 

私は今、心からそう思っています。

 

逆に、若い時に苦しんでもがき続けたからこそ、
遅咲きで開花した時、より一層輝けるのかもしれません。

 

私は今、前よりちょっとだけ自分が好きになっていることに、
ちょっとだけ自分らしく生きることができるということに
ものすごい喜びを感じている自分がいます。

 

今ひきこもっている最中の人も、
ひきこもりから抜けだしても、
なかなか社会になじめず悩んでいる人も、

 

遅咲きで成功した人や、
絶望のどん底から這い上がってきた人、
ひきこもりから脱出して自分らしく生きている人、
実際に年を取ってから人生をやり直した人。

こういう人たちの話を
是非たくさん聞いてください。

 

たくさん聞いていれば、
中には自分と似たような経験をしている人も
必ず出てきます。

 

肯定的な話をたくさん聞けば聞くほど、
人生をやり直すためのヒントが見つかりますし、
また勇気ももらえます。

 

たとえ今どれだけ高齢でも、
どれだけ長期間引きこもっていたとしても、
決して諦めないでください。

これから人生をやり直すことを決意し、
自分にはそれができると信じて
行動していきましょう。

 

周囲が納得する人生より、
お互い自分自身が納得する人生を生きて行くために、
頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク