気力・勇気がわかないのはなぜか~その2「変われないとあきらめている」

2017-02-11

スポンサーリンク

 

特に引きこもりの人に言えることですが、

「頑張ろうと思ってもなぜか気力や勇気が湧いてこない」

という方は多いと思います。

 

私も実際こういう気持ちで
ほとんど何もしなかった時期がありました。

 

「なぜ気力・勇気がわかないのか」

私の経験上、2つの原因があると考えています。

 

一つは「体力がないから」

これは前回の記事でお話しました。

→気力・勇気がわかないのはなぜか~その1「体力がないから」

 

そしてもう一つは今回お話しますが、

(2)心のどこかで「自分は変われない」と諦めている。

ということです。

 

私が引きこもりを繰り返している時、
実際何度も経験した気持ちをお話します。

 

特に引きこもりから脱出した直後などは、
刺激やストレスが多く、体力的にだけでなく、
精神的にもすぐに疲れてしまいました。

 

何かのきっかけで一念発起し、
立ち直ろうと動き始めても、
すぐに疲れてしまう自分に対して、

「なんで自分はこんなに弱くなってしまったんだろう」

と情けない気持ち、悲しい気持ちに襲われます。

 

「こんなんじゃいくら頑張っても、
以前のように戻るのも大変だし、
普通の人達には到底追いつけない・・・」

 

そういう気持ちを何度も繰り返しているうちに、

「やっぱり自分には、
復活するのはもう無理なんじゃないか」

という不安になり、
そして最後に、

「あーー、やっぱり無理だ・・・」

というあきらめに変わり、
その諦めの気持ちが、
気力や行動力を落としてしまいます。

 

気力がないから行動しなくなり、
当然結果もいい方向に現れません。

 

いつまでたっても結果が出ないから、
余計に気力がなくなって、
最終的に行動が止まり、
最悪の場合は、また引きこもってしまう。

 

こうやって引きこもりを繰り返すと、
そのうちに、
「頑張っても無理だから、もう今の状態でいいや」
とさらに諦めてしまっていました。

 

なので、引きこもり中は、
自分のプラスになることなんて何もせず、
ただただ時間だけが過ぎていくばかり。

次にまた何かのきっかけでやる気が出るまでに
相当なブランクが空いてしまいました。

 

私が引きこもりを繰り返していた長い期間は、
ほとんどこんな感じで、
同じことを何度も何度も繰り返していました。

 

結局こういう考え方だと、
なかなか前に進めないし、
ましてや引きこもりから脱出したり、
脱出してもいい方向に進んでいかないんですね。

 

これ今、自分で書きながら、
昔の自分の行動や気持ちを思い出してますが、
ホント同じことを何度も繰り返していたなと
苦笑いです(^_^;)

 

「じゃぁどうすればいいのか?」

って話なんですが、

 

今の私が、昔の自分、
引きこもりを繰り返して、
半ばあきらめている自分に
何かアドバイスするとするなら
こんな話をするような気がします。

 

~~~~~~~~

あきらめる必要なんて
まったくないよ。

 

引きこもりから出た今は体力もないし、
長く引きこもってた分、
外の刺激を強く感じるからすぐ疲れる。

 

それは当然の事、自然なことであって、
あなた自身が弱いわけでも情けないわけでも
何でもない。

 

それともう一つ。
精神的にひどく疲れてしまうのは、
今の自分を、一般的な人たちや、
引きこもる前の自分と比べてしまってるから。

 

それも全然意味がない。

他人や以前の自分と比べたって、
かんたんに追いつけるもんじゃない。

それだけ長く引きこもってたわけだし、
他の人も頑張ってるから。

 

どんだけ頑張ってもなかなか追いつけないと、
そのうち心が折れちゃうでしょ。

それで結局行動しなくなったら、
あるいはまた引きこもってしまったら
元も子もないんじゃない?

 

基本的に「他人や過去の自分と比べない」。

 

もし比べるのであれば、
「昨日の自分」
「一週間前の自分」
「一ヶ月前の自分」
を振り返って、
それを今の自分が越えていくように頑張ればいい。

 

昨日の自分よりちょっと頑張る。

昨日の自分よりちょっと負荷をかけてみる。

そうすることで少しずつ自分が成長できるし、
それだとストレスもなく行動を継続することができるんじゃない?

 

「そんなペースじゃ間に合わない」って?

「もう自分には残された時間が少ない」って?

 

いやいや、大丈夫。

ほんの少しずつでも、
継続して行動していれば、
1ヶ月後、1年後にはびっくりするほど変われるから。

 

毎日たった1%自分を成長させるだけで、
1年後には37.8倍にも成長するんだよ!

良くなる時って、ホント信じられないほど
一気に加速するもんだから。

 

だからとにかく継続が大事。

無理のない範囲で、
自分のできる範囲で、
少しずつ成長していけばOK!

その方が少しずつ自信もつくし、
気力や行動力もキープしやすい。

 

頑張りすぎても、
途中で辞めてしまうことは最悪だから。

「あきらめる」ことは最悪です。

 

あきらめた時点で
人生落ちていくばかりだよ。

いっその事、「あきらめる」という言葉は、
あなたの辞書から消しちゃってください。

 

・一生、決してあきらめないと決意する。

・他人と比べず、自分のできる範囲で少しずつ進歩成長していく。

・無理せず行動を継続させることに重点を置く。

 

これさえできれば、
あなたは絶対に変わることができるから!

少しずつ、少しずつ前に進んでいこう!

~~~~~~~~

 

以上、かなり長くなりましたが(^_^;)
今の自分が昔の自分に声をかけるなら、
こんな感じになると思います。

 

「過去と他人」は変えられません。

でも、

「未来と自分」はいくらでも変えられます。

 

 

 

「あきらめる」ということは、
自分の未来を「きっとうまくいかない」と、
自分で勝手に決めてしまっているんです。

 

すごいおかしな話じゃないですか?(笑)

自分で自分の未来をおとしめるなんて、
アホの極みです!

 

自分の未来を悪く考えるのは、
過去の自分の延長に「未来の自分」を
勝手に想像してしまっているからです。

 

でも、実際そんな思うようには行きません。

昔のあなたは、今自分が引きこもっていることを
想像していましたか?してなかったですよね?

過去の延長=未来ではありません。

人生は良くも悪くも
想定外のことが起きるんです。

 

未来の自分は、過去に縛られることなく、
変えていけるんです。

今の自分と未来は
いくらでも変えられるんです。

だから、あきらめる必要なんて、
まったくないということです。

 

これからのあなたの考え方と行動次第です。

人生決してあきらめず、
前に向かって少しずつ、
自分を成長させていきましょう!

 

ではまた!

 

 

スポンサーリンク