jiko-keihatsu

 

 

自分を変えるために、
あなたは毎日どのくらい行動をしていますか?

 

自己啓発の情報ばかりを求めて、
実際の行動はあまりできていない
ということはないですか?

 

正直にお話すると、
私がこのことを強く感じたのは、
ほんと最近のことです。

 

冷静に考えれば当たり前なんですが、
わかっているようでわかっていませんでした。

 

これまで、心が不安定なときは、
必要以上に自己啓発の本を読んだり、
音声を聞いたりして自分の心を落ち着かせていました。

 

自分のことをわかってくれている
友人に相談したりもしました。

 

それでも、結果的に
なかなか前に進んでいないと
気づくことがよくあります。

 

たしかに、
自己啓発の本を読んだり、
誰かに相談したりすることで、
一定の効果はあります。

心も落ち着きます。

 

でもそれだけで、
状況が変化することはありません。

 

それだけで幸せになれることもありません。

 

当然です。

実際に行動を起こさないと
状況は変わりません。

 

気づいたこと、学んだこと、
もらったアドバイスを、
実践しないと前に進んでいきません。

 

 

自動車でいえば、
エンジンスターターのボタンを押し続けてばかりで、
アクセルを一切踏まないような状況です。

 

「キュルキュルキュルキュル・・・」

エンジンを吹かしてばかりで、
アクセルを踏まないもんだから、
一向に前に進みません。

 

もしそんな車を外で見かけたら、
あなたはどう思うでしょうか?

「いやいや・・・アクセル踏もうよ・・・」

 

中の運転手は意外に気づいていないことも多く、
スターターボタンばかり押し続けています。

「キュルキュルキュルキュル・・・」

 

そうこうしているうちに、
バッテリー切れです。

車はまったく前に進んでいないのに。

 

私自身、この車と同じようなことを、
今だにやってしまう時があります。

 

「いろいろやってるつもりだけど
状況はたいして変わっていない」

 

そういうときは、
本当の意味で「前に進むような行動」が、
できていないということです。

 

自己啓発の本を読むことも、
人に相談してアドバイスを受けることも、
それらは「行動するきっかけ」にしかなりえません。

 

自己啓発に重点を置きすぎると、
落とし穴にハマってしまいます。

 

今の状況を本当に変えたいなら、結局のところ、
「自分で動く」しか方法はありません。

 

最近このことが深く身にしみ、
本当の意味で
「実際に前に進む行動ができているか」
意識するようにしています。

 

あなたの場合はどうでしょうか?

 

スターターボタンを押した後、
ちゃんとアクセルを踏んで
少しずつでも前に進んでいるでしょうか。

 

今回の内容は、自分自身
まだまだ自覚が足りないと感じている部分です。

自分に何度も言い聞かせるつもりで、
書いてみました(笑)

 

ここまで読んでいただいたあなたにも
何かしら参考になれば幸いです。

ではまた!