himawari

 

こんにちは、アユムです。

 

私も何度も経験しましたが、
引きこもりから抜け出すには
相当なの勇気と覚悟がいりますよね。

 

「わかってるけど行動できない」

っていうのは、つまり、

「行動を起こす勇気がない」

とも言えるでしょう。

 

勇気が出ないのはなぜか、

それはきっと、

 

「失敗するのが怖いから」

「もう失敗したくないから」

 

引きこもりの場合は、
特にそれを感じるのではないでしょうか。

 

「もう失敗できない」

 

もしかしたら、

「これが最初で最後のチャンスだ」

という思いで行動するかもしれません。

 

私は引きこもりから脱出するたびに、
そう思ってきました。

 

「もう失敗できない」

「失敗したくない」

「これがラストチャンス・・・」

 

でも、失敗しました。

何度も何度も失敗し挫折しました。

 

「もう失敗できない」と思っていただけに、

1回失敗しただけでひどく落ち込みました。

「やっぱり俺はダメだ・・・」

 

失敗するとなかなか立ち直れません。

そして、また引きこもりました。

 

「もうダメだ・・・」

落ち込み、

ひどく悲しみ、苦しみ、

自分を否定し、

絶望し・・・・

 

でもまた何かのきっかけで、

もう一度頑張ってみようという気になり、

再度引きこもりから抜け出します。

 

「今度こそラストチャンス・・・」

奮起しますが、また失敗し、

落ち込み、そしてまた引きこもり・・・・

 

20代後半~40代前半は、
延々とこの繰り返しでした。

 

ラストチャンスって

何十回もやってくるんですね(笑)

 

それにしても、
なんでこんなにも失敗を繰り返してしまうのか。

 

それは、

「失敗を怖がる」からです。

 

「失敗してはいけない」と思って行動するからです。

 

背水の陣だと思い込み、

精神的にいっぱいいっぱいで行動するので

失敗もしやすくなります。

 

「もう失敗できない」と思っていただけに、

失敗すると、一気に奈落の底に落ちて

なかなか這い上がってこれません。

 

そして、

「次の行動をするまでに、ものすごく時間がかかってしまいます。」


ココは大事なポイントです。

 

「失敗してはいけない」「失敗したくない」

という思い込みが強すぎると、

失敗した時のダメージが大きすぎて、

次の行動に移るまで時間がかかってしまうんです。

 

これがなかなか成功できない、

なかなか進歩・成長できない1つの大きな理由です。

 

だから、

「失敗を怖がってはいけない」

 

引きこもりが長いほど、脱出したら、

もう失敗したくない気持ちが強くなると思いますが、

 

大丈夫! 誰だって失敗します^^

大丈夫! 失敗してもいいんです^^

大丈夫! チャンスはいくらでも来ますから^^

 

「何回失敗したっていい」

「失敗も勉強」

「失敗するほど成功に近づく」

 

そんな考えで行動できれば最高です。

 

何度失敗したって全然イイんですよ。

 

大事なのは、

「失敗から学ぶこと」

 

そして、

「失敗して落ち込んでも、

できるだけ早く次の行動に移ること」

 

そして「どんどん行動すること」です。

 

昔の私は失敗から学ぶことをしなかったので、

何度も同じ失敗を繰り返しました。

 

一度失敗しただけで、落ち込みが相当ひどく、

次の前向きな行動ができるまで

かなりの時間がかかりました。

 

だからこんなにも引きこもりを繰り返し、

その期間も長くなってしまったんです。

 

この私のムダな経験を、

あなたの反面教師にしてください。

 

これがラストチャンスなんてこと、

ありませんからね♪

 

「何回失敗したっていい」と思えば、

一歩踏み出すのに、それほど勇気はいりませんよ。

 

ではまた!

 

 

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った 
  • 普通 
  • 役に立たなかった