自分は誰よりも自分の味方でなければいけない

2015-11-24

スポンサーリンク

ouen

 

こんばんは、アユムです。

 

最近いろいろな方からご感想やご意見をいただきます。

ありがとうございます。

 

今日はいただいたメールの一つについて、

私が感じたことや考えていることをお伝えします。

 

 

「引きこもりから脱出したいのにできずにいる自分に、
イライラや憤り、絶望感を感じている」

「アユムさんのブログに出会えたのにも関わらず、
成長できない自分が情けないし腹立たしい」

 

という内容のメールを読者の方からいただきました。

(メールの内容は他にもいろいろあったのですが、
今回はこの点に絞ります。)

 

この方の気持ちは非常によくわかります。

私自身が長年そういう気持ちでしたから。

 

「わかってるのにできない自分」に対して、

腹立たしい、情けない、最低だ、最悪だ・・・

という自己否定、自己嫌悪の気持ち。

 

20年近くそんな気持ちを持ち続けていました。

 

今ハッキリと分かることは、

「そういう自己否定の感情を持ってる間は、

自分がなかなか成長できない。

そして自分自身がどんどん苦しくなるばかり。」

ということ。

 

すでに外の社会でたくさん傷ついているのに、

引きこもってもなお、

自分で自分自身をさらに傷つけてしまっているんです。

 

まずはそこに気づいてほしいです。

 

引きこもって社会から隔離したのに、気持ちが休まらない。

 

それは、引きこもってる最中も、

「お前は最低だ、情けない、いい年して何やってるんだ!」

と自分で自分を追い込んでいるからかもしれません。

 

実際、私は引きこもってる間でさえ、何もしてないのに、

平穏な気持ちでいた時間はほとんどありませんでした。

 

引きこもって何もしてないのに、

どんどん苦しくなっていく感覚すらありました。

 

それはなぜかというと、

自己否定ばかりして、

「自分自身を受け入れていなかった」

からです。

 

「自分を否定しない」

つまり、

「自分自身を受け入れること」

 

まずはこれが何よりも重要です。

 

私なりにもう少しわかりやすく言うと、

「自分自身が自分の敵になってはいけない」

つまり、

「どんなときでも自分自身は自分の味方でなければならない」

 

ということです。

 

別の記事で、

「~ねばならない」は使わないほうがいいと言いましたが、

これに関しては「~ねばならない」だと私自身考えています。

 

 

自分は自分の味方でなければなりません。

 

誰よりも、

そして、

そしてどんな時であっても。

 

冷静に考えたら当然のことではありませんか?

自分は自分の味方であって当然ですよね?

 

それをなぜあえて、

自ら自分を傷つける側に回ってしまうのでしょうか?

 

あなたはあなた自身の、

一番の味方であり、

一番の親友であり、

一番愛する人でなければなりません。

 

たとえ世界中の全員から嫌われても、

自分だけは自分を嫌ってはいけないんです。

 

 

仮にでもいいので想像してみてください。

 

あなたの親友が、

あなたの子供が、

あなたの愛する人が、

 

「自分はダメだ・・・」と落ち込んでいる時に、

あなたは何て声をかけてあげますか?

 

「そうだな、お前は最低だ、

いい年して情けない、見ていて腹が立つ」

って言いますか?

 

それを言われた方は、

「よし!頑張ろう!」って思えると

思えますか?

 

そういう傷つくことって、

身近な人に言われるほどショックじゃないですか?

 

そんな言われ方をして、

「引きこもりから脱出するために頑張ろう!」

なんてなかなか思えませんよね。

 

でも、それを自分で自分に向かって

言っていませんか?

 

たとえば私なら、

親友が落ち込んでいたら、

 

「大丈夫!そういうときもあるさ。

お前のこと大して知らない奴が何と言おうが、

そんなの気にしすぎたら何もいいことないよ。

お前のことはオレが一番よくわかってるから。

少しずつ頑張っていけばいいじゃん。

オレも応援してるからさ。」

 

こんな感じで励ますでしょう。

 

自分自身に対してはなおさら

こうあるべきでしょう。

 

でもなぜか、

いつのまにか・・・

自分自身が自分の敵になってしまっています。

 

私もずっと長い間、

自分で自分を傷つけてきました。

 

だからずっと立ち直ることができませんでした。

 

「自分を許す」

「自分を受け入れる」

「自分を好きになる」

 

これがとても大事だということに気づき、

できるだけそう考え、意識をしました。

 

もちろん急にはできません。

でも、その大事なことを意識していたからこそ、

少しずつ自分を許し、自分を受け入れ、認め、

そして少しずつ自分を好きになっていくことができました。

 

そしてそれにともなって、

自分の人生が本当の意味で好転していきました。

 

それだけ、

「自分を受け入れられているかどうか」は、

大きな影響があることだと私は考えています。

 

ですから、あなたがもし今、

自分で自分を傷つけているのなら、

自分で自分を否定しているのなら、

自分に腹が立っているのなら、

 

それは、これから自分の人生を立て直す上で

「決してやってはいけないこと」

だと気づいてください。

 

そして、

「自分を許すこと」

「自分を受け入れること」

「自分を好きになること」

がとても大切なことなんだと理解し、

それをこれから意識するようにしてください。

 

「自分を許せるようになるにはどう考えたらいいか」

「自分を受け入れるためにはどうしたらいいか」

「自分を好きになるにはどうしたらいいか」

 

ここに焦点を合わせて、

ネットでいろんな情報を調べてみてください。

「自分を受け入れるには」というキーワードで検索してみてください。

このテーマに関するいろんな本を読んでみてください。

いろんなブログやホームページを見てみてください。

 

そして、このことを自分自身でじっくり考え、

理解を深め、できるだけ意識をし、

少しずつでもいいので行動してください。

 

そして少しずつでいいので

自分のことを好きになっていきましょう。

 

私自身、まだまだできないことも多いので、

今でも意識して自分に言い聞かせています。

「自分だけは誰よりも自分の味方。当たり前でしょ!」

 

何かしらあなたの気づきや

考えるキッカケになれば幸いです。

 

それではまた!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後もご感想・ご意見など大歓迎です。

ご質問については、お答えできるものに限り
このブログやメルマガなどでお答えしていきたいと思います。

もちろん個人を特定できるような情報は一切公開しませんので
ご安心ください。

なお、諸々の事情や私の都合で、
いただいたご質問にお答えできない場合もあります。
その点どうかご理解ご了承ください。

→ ご意見・ご感想はこちらまで

→ メルマガの登録はコチラ

 

 

スポンサーリンク