work

 

こんばんは、アユムです。

 

引きこもりから脱出するためには、
外で仕事を探した方がいいです。

 

ただ、現実問題ハードルが高いかもしれません。

仕事内容を選ばなくても、
そもそも人間関係が苦手だと、
どうしても一歩踏み出せない。

そう考える人も多いでしょう。

 

最近は、個人が引きこりながらでもできる、
また最低限のコミュニケーションで
仕事を見つけられる場所がたくさんあります。

 

「クラウドソーシング」と呼ばれるもので、
外部に仕事を委託する時、
個人のスキルや空いた時間を活用する機会が
増えてきています。

 

たとえばAmazonでは、
商品の配達業務を個人に委託するサービスが
すでにアメリカで始まっています。

 

そして今、ネット上には、
仕事を依頼したい企業や個人と、
仕事をしたい個人をマッチングするサービスが、
たくさんあります。

 

このようなサービスは、たいてい、

・自宅でできる作業
・連絡は基本メールのみ
・仕事料の支払いはサービス側で代行

が多いので、
引きこもりの方にも取り組みやすいです。

 

いろんなサービスがありますが、
今回は3つ、代表的なものを紹介します。

 

■ランサーズ

lancers

 

クラウドソーシングでは日本最大級のマッチングサイト。

実用的なスキルを持っている方にはオススメ。

高いスキルを求められるものも多いですが、
中には調査、データ収集、アンケートの回答、内職など、
特にスキルを必要としない仕事もたくさんあるので
チェックしてみてください。

→「ランサーズ」で仕事を探す

 

■クラウドワークス

crowdworks

 

ここもランサーズ同様、大御所のクラウドソーシングサービスです。

ランサーズよりもよりプロ向けな感じです。

企業でも通用する得意なスキルがある方は
ここでチェックしてみましょう。

→「クラウドワークス」で仕事を探す

 

■ココナラ(coconala)

coconala

 

先に紹介した2つが、

「仕事を依頼したい人の掲示板」

とすると、ココナラは逆に、

「仕事を受注したい人の掲示板」

とも言えます。

 

個人的には一番オススメのサイトです。

ここはホントおもしろいです。

というのは、専門的なスキルだけでなく、
ちょっとした得意なことも
売買できるサービスだからです。

 

たとえば、

・テープ起こしで文章入力。

・日記など簡単なブログ記事の作成

・手紙をキレイな字で代筆

・タロットで運勢占い

・あなたの愚痴を聞きます。

・あなたのメル友になります。

・モーニングコール

・検索のお手伝い

・チケット先行予約のお手伝い

などなど・・・

 

ここを見ると、
プロフェッショナルではないけど、
ちょっとした得意なことが、
意外に多くの人に必要とされていることがわかります。

 

仕事の単価は500円~と、正直安いです。

でも引きこもりの人にとっては、
このくらいハードルが低い方が、
始めやすくないですか?

 

・誰でも取り組みやすい、始めやすい

・ほとんどの仕事がPCさえあれば自宅でできる

・匿名でOK(相手に個人情報知らせなくていい)

・基本1回きりの仕事、いつでも辞められる

・多少なりともお金が稼げる

・人に役立っているという意識でいくらか自信につながる

・メールでコミュニケーションの練習にもなる

などなど、引きこもりにとってメリットは多いです。

 

「え!?こんなのも仕事になるの?」

というようなものも多いので、
是非チェックしてみてください。

→「ココナラ」で仕事を探す

 

以上、3つのサービスを紹介しました。

得意なスキルがある人だけでなく、
特にスキルがない人でもできる仕事も
探せばたくさんあると知っていただければ幸いです。

 

引きこもっている人にとって、
仕事の金額も大事ですが、

まずは「仕事をする」という行為そのものが
最優先だと思います。

 

ステップバイステップ、

ハードルを下げて少しずつ始めてみてはどうでしょう。

 

今の状態で、あなたにできる仕事は
たくさんあります。

あとは、

「やるかやらないか」、

「行動するかしないか」

です。

 

最初の一歩を踏み出すのは勇気がいりますが、
一歩踏み出さなければ、
不安はいつまでたっても解消しません。

 

今回の内容で「なんでもいいからやってみよう」
と思い立った人は、是非行動を起こしてください。

 

ではまた!