こんばんは、アユムです。

 

前回、ひきこもりは普通を基準に考えない方がいいというお話をしました。

→ 「普通」なんてくそくらえ!

 

これは言い換えれば、

「世間的に大多数の、順調な人生を送っている人たちと自分を比べない方がいい」

ということです。

そういう大多数の人たちと自分を比べている限り、
劣等感・敗北感を持ち続けることになります。

 

ひきこもりの場合は特に、普通の人と自分を比べると、
脱出してもなお、劣等感をなかなか払拭できません。

それだといつまでも辛くて精神的にも良くないし、
「自分らしく生きる」こともなかなかできなくなってしまいます。

私自身もずっと「普通になりたい」
「みんなと同じような生活がしたい、普通の人生を送りたい」
と思っていたので、脱出してもなかなかうまくいきませんでした。

 

では、ひきこもりは、これから何を目標に生きていけばいいのでしょうか?

とはいえ、

「目標なんてないよ」

「今さらやりたいことも特にない」

という人もいるでしょう。

特に中高年以上のひきこもりは、
目標が見つけにくいかもしれません。

 

スポンサーリンク




「過去の自分を超えること」を目標にする

そこで、私からの提案ですが、
何を目標にするか、
特に目標がないのであれば、

「過去の自分を超える」ことを目標にしてみてはどうでしょうか。

 

「他人と自分を比較する」のではなく、

「過去の自分と比較する」のです。

 

 

「昔の自分よりも成長した自分」

「昨日よりも成長した自分」

を目標にして行動するということです。

 

どういう面において
「過去の自分」と比較するかというと、

職業や住まい、経済状況、
恋人や友達がどれだけいるかなどという、
外的要因が絡んでくるもので考えてはいけません。

 

体力、筋力、知識、考え方、
感情のコントロール、良い習慣、行動力など、
「自分だけでコントロールできるもの」について、
「過去の自分と比較する」のです。

 

たとえば、

・体力をつけて疲れにくい身体を作る
・筋肉をつけて魅力的な体型になる
・知識を身に付ける
・技術を身に付ける
・カッとなったり悲観的にならないよう考え方を変える
・その他様々な良い習慣を身につける

などなど・・・

 

とりあえず1つからでもいいし、
欲張って同時にたくさんやってもOK

なんでもいいので、

常に「過去の自分」と比較し、
「過去の自分を超える、成長する」ことを目標にします。

 

自分が以前より成長したと感じると、
それだけで嬉しくなります。

それがたとえ「普通の人から見て当たり前」であったとしてもです。

 

・肉体的、精神的に強くなる

・ひきこもりから脱出する

・人と上手くコミュニケーションが取れるようになる。

普通の人にとっては当然のことであっても、
ひきこもりからすれば、これらを実現することは
ものすごく大変なことです。

だからそれができるようになるだけでも、
自分自身が成長したことをすごく実感し、喜びを感じます。

 

小さなことから少しずつ、できなくてもOK

そういうことを繰り返しながら、
常に自分自身が成長していくことにフォーカスし続けていると、

不思議なことに、
だんだん他人のことが気にならなくなってきます。

 

今現在の私がそうです。

他人がまったく気にならないわけではないですが、
少なくとも他人と比較して劣等感や敗北感を感じるような見方をしなくなりました。

 

今は「人と自分比較する」のではなく「人は人」

それより何より「自分自身の成長・進化」に重きをおいているからです。

 

小さなことからで構いません。

・昨日より1回だけ多く腕立て伏せしよう。

・昨日より5分だけ読書時間を増やそう

・昼夜逆転の生活をやめて今日から夜寝ることにしよう

 

ホントどんな些細なことでもいいんです。

逆に無理して大きな目標を立てないほうが最初はいいかもしれません。
(失敗して挫折感を感じるのは良くないので)

 

昨日より1ミリでも進歩したらOK!

進歩しなかった、後退してしまった、それでもOK!

次の日またチャレンジすればいい、ただそれだけです。

 

大事なのは、できたかできなかったかよりも、
昨日の自分との比較、
過去の自分との比較を「毎日意識し続けること」

 

これが習慣になったら、
「他人と比較しながら生きる」よりも、
ずっと「自分らしく」、そしてずっと「楽に」
生きることができるでしょう。

 

本当にやりたいことは何ですか?

常に自分自身の進歩成長を意識しながら行動していると、
そのうち、「自分が本当にやりたいこと」が見えてくるかもしれません。

私は見えてきました。

やりたいことが見えてきたら、
行動はどんどん加速していきます。

 

あなたが本当にやりたいことは何ですか?

あなたがやりたい本当のことは、
決して「ひきこもること」ではないはずです。

「本当は自分は何がやりたいのか」「どうなりたいのか」
あらためて自分に問いかけてみてください。

 

今やりたいことが見つからなければ、
まずは「昨日の自分から少しでも進歩すること」を目標にしましょう。

そして、引きこもりの自分から脱皮して、
「もう二度と引きこもらない自分」に成長していきましょう。

さらに、自分がなりたいもの、本当にやりたいことが見つかったら、
それに向かって「今自分ができること」からどんどん行動していきましょう。

 

どの段階であっても、他人と比べることなく、
「自分自身が成長・進化していくこと」に集中しましょう。

きっといい方向に変わっていきますよ。