sentakushi

 

こんばんは、アユムです。

 

引きこもると、一人になるだけでなく

外界を遮断するので内向きになり、

よりマイナス思考になってしまいがちです。

 

どんどん悪い方に考えてしまって、

選択範囲がどんどん狭まっていきます。

 

そして、

「もう自分は~するしかない・・・」

そう考えることも多いのではないでしょうか。

 

私も以前は、こういう極端な考えに

なってしまうことが多かったです。

 

「もう引きこもるしかない・・・」

「もう人生あきらめるしかない・・・」

「もう死ぬしかない・・・」

・・・

何度となく思いました。

 

 

でも今はどうでしょう?

 

引きこもってもいないし、

人生あきらめてもいないし、

身体も元気でピンピンしています(笑)

 

 

「もう~するしかない」

というのは、

「本当はいろいろあるけれども、

その時の自分には一つしか見えていないだけ」

ということです。

 

このことをわかってほしいです。

 

例え話で考えてみましょう。

 

「全財産を使い果たしてしまい、

明日からお金はないし、

食べるものも住む部屋も何もない」

 

こんな厳しい状況になってしまったら

あなたはどうしますか?

 

例えば、ある人(Aさん)はこう思います。

「もう、ホームレスになるしかない・・・」

 

でも、別の人(Bさん)はこう思います。

「誰でもいいから知り合いの家に押しかけて住まわせてもらうしかない・・・」

 

また別の人(Cさん)はこう思います。

「どこからか借金をするしかない・・・」

 

別の人(Dさん)はこう思います。

「交番に駆け込むか、役所に相談するしかない・・・」

 

別の人(Eさん)はこう思います。

「もう、万引きするしかない・・・」

 

こう思う人(Fさん)もいます。

「もう、死ぬしかない・・・」

 

そして最後に、こう思う人(Gさん)もいます。

「どこでもいいので働き口を探すしかない・・・」

 

同じ状況で、7人が、

「もう~するしかない・・・」

と、別々の思い込みを持っています。

 

でも考えてみれば、Aさん~Gさん、

誰しも上の7つの選択肢を持っているんです。

 

死ぬしかないと思っていたFさんだって、

他の6つのほとんどの選択肢を選べるはずです。

 

私が少し考えただけでも、

これだけ選択肢があるんです。

 

もっと考えて、もっと調べて、

もっと探して、もっと人に聞けば、

選択肢は7つどころか、

いくらでも出てくるでしょう。

 

でも、一人だとなかなか気づかないんです。

「もう~するしかない」

たった1つの選択肢しかないと

思い込んでしまうんです。

 

特につらい気持ちで一人でいると、

どうしても閉鎖的になって、

視野が狭くなっていきます。

 

冷静に、客観的に考えれば、

上の7つなんて誰でも思いつくものです。

 

ですので、仮に、

「もう自分は~するしかない」

と思ったとしても、

それは、

「今の自分には見えていないだけ」

だと考えてください。

 

本当は自分が今思っている以外にも

解決法はたくさんあるんです。

ただ見えていないだけです。

 

まずはとにかく、

「方法は1つじゃない」

と気付くことが大事です。

 

つらい気持ちの時に、

前向きに考えるのは難しいかもしれませんが、

「今の自分には何も見えていない」

ということだけでも意識してみてください。

 

そして、少し落ち着いて、

冷静になれたら、

「どうすればできるか」

よく考えてみましょう。

 

いろいろ調べてみましょう。

自分と同じようなケースで

上手くいった人はいないか探してみましょう。

信用できる人の意見を聞いてみましょう。

 

「もう~するしかない」

なんてことはありません。

 

あなたが思っている以外にも

選択肢は必ずありますよ。

 

ではまた!