こんばんは、アユムです。

 

引きこもりから脱出するためには、
自分の中で何かを変えていかなければなりません。

何を変えていけばいいのか。

 

性格を変えることはなかなか難しいですが、
考え方なら変えられます。

考え方が変われば行動が変わります。

行動が変われば結果も変わります。

 

では、考えや行動を変えていくためには何が必要でしょうか。

それは「常に意識すること」です。

 

逆に良くないのが「無意識に行動すること」です。

 

今回は、「意識」「無意識」という側面から、
引きこもり脱出のヒントを考えてみます。

 

スポンサーリンク




普段「無意識に」やっていることが今の状態を作り出している。

「無意識にする行動」=「意識せずにする行動」、

つまりあなたが毎日、あるいは毎回、何気なくやっていることです。

 

ここで、あなたに2つほど質問させてください。

 

(1)はじめに、あなた自身の生活を少し振り返ってみてください。

・あなたは、普段何をして生活していますか?
 (毎日必ずやっていることはなんですか?)

・あなたが普段よく見るテレビ番組は何ですか?

・あなた普段、ネットでよく見る情報は何ですか?

・その他の好きなこと、あなたが時間をかけてやっていることは何ですか?

 

(2)次に、上で答えた普段の行動は、あなたにとって、

・あなたの成長にプラスになるものですか?

・将来的に役立つものですか?

・ストレス解消になるものですか?

・自分に良くないとわかっていても、ついやってしまうことですか?

・特に意味はなく、単に惰性でしていることですか?

 

人は、

・普段見たり聞いたりしているもの、
・普段よく接している情報、
・普段よくしている行動

から、多大な影響を受けています。

 

つまり、普段無意識にやっていることの積み重ねが、
「今現在のあなたの状況」を作り出しているとも言えます。

すべてとは言いませんが、
「引きこもり」という状態になってしまったのは、
それまでの普段の「無意識」の行動が大きく影響しているということです。

 

最悪なのは「意味もなく惰性でやってしまう」無意識の行動

具体的な行動で考えてみましょう。

例えば、

・朝晩歯を磨く
・夜寝て朝起きる
・読書する
・引きこもり脱出に役立ちそうな情報を集める

など、自分の成長にプラスになっているものであれば、
それは無意識でも全然OK、素晴らしい習慣です。

 

また、

・好きな音楽を聞く
・ドラマや映画を見る
・お笑い番組を見る
・趣味に没頭する
・スイーツなど好きな食べ物を味わって食べる
・SNSなどで誰かとチャットや交流をする

など、特に自分の成長とは関係なくても、
何かしらストレス解消になったり、
「満足感」「幸福感」を得られるものであれば全然OKです。
(節度は必要ですが)

 

最悪なのは、

・自分の成長にプラスにもストレス解消にもならず、
・単に惰性でやってしまっていること

です。

 

・特に疲れてもいないのにダラダラ寝ている。

・朝からテレビをつけっぱなし。
 特に見たいわけでもないのに、
 ワイドショー、ドラマの再放送、テレビショッピングと垂れ流し状態。

・何も考えず、時間も決めず、
 ただ思うままに長時間ネットサーフィンをする

・テレビやネットを見ながら飲食。
 特に味わうこともなくひたすら食べる

 

これらは、部屋に引きこもっていると、
特にやってしまいがちな行動ではないでしょうか。

私自身も、引きこもり期間中のほとんどが、
そんな自堕落な生活でした。

 

こういう自分にマイナスになるような「無意識の行動」は、
放っておくと、引きこもりを長引かせてしまうだけです。

特に意味もない、単なる惰性の行動は、
「意識して」プラスになる行動(良い習慣)に変えていかなければなりません。

 

逆に、意識して行動を変えていきさえすれば、
結果がいつもとは違うものになります。

そしてそれは間違いなく、
引きこもり脱出の大きな原動力になるはずです。

 

じっくり続けていけば確実に意識できるようになれます。

「意味もなく惰性でしている行動はやめて、
意識的にプラスになる行動に変えていこう」

とは言うものの、
そう簡単には上手く行きません。

 

私も以前から理解はしていて、
「意識して行動しよう、常に意識しよう」
と思うのですが、すぐに忘れてしまい、
気がついたら無意識にいつもの行動をしてしまっています。

 

今現在でさえ、
無意味な無意識の行動をしてしまうことが多々あります。

ネットサーフィンしていたら、
いつの間にか2時間過ぎていたとか。

お菓子食べながらYouTube見ていたら、
いつの間にかお菓子がなくなっていて、
まったく味わっていなかったことに気づいた。

とかとか。

偉そうなこと言えませんね(苦笑)

 

でも、全体的に見ると、
以前に比べ、だいぶ意識的に行動できるようになりました。

だからこそ、今こうやって社会復帰し、
自分なりの人生を送れているのだと思います。

 

無意識の行動を意識的に変えていくということは、つまり、
「これまでの習慣」を意識の力で矯正していくということなので、
やはり時間はかかります。

 

ただ、「無意識にしてしまう惰性の行動は良くない」ということを
理解しておくだけでも、とても意味があります。

頭に入ってさえいれば、ごくたまにであっても、
思い出して意識的に行動できる時があるからです。

 

気づいた時だけでもいいので、意識的に行動する。
それを根気強く続けていけば、
確実に少しずつ出来るようになってきます。

 

今現時点で引きこもっている人も、

「何でもかんでも惰性で行動しない、
意識して行動することが大切だ」

ということを頭に入れて生活してみてください。

 

少しずつでも意識的に生活を変えていくことが、
引きこもりから早く抜け出すことにつながります。