koudousinai-jikosekinin

 

こんばんは、アユムです。

このブログでは何度か自己責任について書いてきました。

「他人のせい」が人生を狂わせる2つの害悪

「100%自己責任」だが「自分を責めない」

自分の好きなように生きる。ただし自己責任で。

「すべては自己責任」を自覚することのメリット

 

この「自己責任」という面で、

もう一つ付け加えたいのがこれです。

 

「行動しないのも自己責任」

 

何を行動するにも自己責任ですが、行動しないことも、

「行動しないという選択」をした、

自分自身の責任ということになります。

 

(1)今までと違う行動をする。

(2)今までと同じ行動をする。

(3)何も行動しない。

 

(1)を選択すれば、何かしら違う結果が出ます。

(2)(3)を選択すれば、何も変わりません。

今までと同じことの繰り返しです。

 

どの選択をするのも「あなたの自由」です。

ただし、どの選択をするのも、

「あなた自身の責任」です。

 

「自己責任」から逃れようとすると、

よりいっそう苦しく、辛くなります。

 

「自分以外のなにか」のせいにしても、

その「なにか」は、自分の思い通りにならないからです。

自己責任で行動しないかぎり、この苦しみはずっと続くでしょう。

 

私も20年以上自己責任を意識していなかったので、

その間ずっと苦しみ続けました。

 

自己責任の重要性を理解し、考え方を変え、

自己責任で行動し始めただけで、

精神的にかなり楽になりました。

 

行動するのも行動しないのも自由です。

ただ「行動しないこと」も自己責任だと意識してみてください。

 

これまでにも言ってますが、自己責任は、

「自分を責めること」とは違います。

自分を責めて、自己否定、自己嫌悪になることとは

まったく違いますから混同しないようにしてください。

 

ちなみに私の感覚としては、

以下のようなイメージです。

 

「自分の人生なのだから自分で作ります!

もちろん結果責任は100%自分で取ります。

だから、人がなんと言おうと私の好きなように生きますよ。

私自身の人生なんですから自分らしく生きたいんです!」

 

「自分らしく生きる」ために、

「自己責任で行動する」

ということです。

 

「自己責任」を意識することは本当に重要です。

 

「何も行動しない」ことも自分が選択していることです。

意識的に自己責任で「何も行動しない」→「身体を休める」のと、

無意識に何も考えず「何も行動しない」のでは、

これまた結果がまったく異なってきます。

 

ですので、どうせ引きこもるなら、
その期間が自分のプラスになるように、
意識して自己責任で引きこもってみてはどうでしょうか。

→「引きこもる」と決めて引きこもる

 

どんな選択をするにしても自己責任。

今後、あなたはどう行動していきますか?

 

ではまた!