廃人になると引きこもりが長引く

2015-08-24

スポンサーリンク

datsu-haijin

 

こんばんは、アユムです。

 

失敗やトラブル、
嫌な気持ちになったり、辛くなったり。。。

生きていれば誰でもあります。

絶対に避けて通れません。

そういったマイナスの出来事や感情をなくそう、減らそうとすると、
慎重になりすぎて行動できなくなります。

 

その究極が「引きこもり」といえるかもしれません。

引きこもって部屋に一人で閉じこもれば、
社会での失敗も嫌な感情もすべて避けられますから。

 

でも実際に引きこもったら、
すべてのマイナスの感情からも逃れられるかというと、そうでもありません。

 

私の場合、引きこもって外のストレスから逃れられても、
その代わりに、後悔や自己嫌悪、絶望感など別のマイナスの感情に囚われ続けました。

結局社会に出ている時と同じように、
自分の部屋で一人でもがき苦しんでいました。

 

 

それで私はどうしたか。

 

・・・何も考えなくなりました。

 

考えても辛いだけなので、
何も考えず頭を空っぽにしたんです。

 

考えることを放棄しました。

立ち直ることをあきらめました。

 

自分のことも、家族や友人のことも、
仕事も、外に出て楽しいこともすべて・・・

 

捨てました。

 

な~んにも考えず、頭空っぽにして
一日中テレビ見たりネットサーフィン。

 

テレビを見るといっても、
ドラマやワイドショー、トーク番組など、
現実社会を思い出させるようなものは一切見ませんでした。

 

自分と外の関わりを考えることなく没頭できる、
スポーツやお笑い、アクションものの映画などばかり見てました。

 

親や友人から声をかけられたり、
連絡が来ると、過敏に反応して拒絶しました。

 

どんなに優しい言葉をかけられてもすべて「うざい」

 

「俺に話しかけんな」

 

「俺に少しでも外の事を思い出させるような事をするな」

 

少しでも外の事を思い出すと辛いから、苦しいから、

物理的にだけでなく、
脳内でも自分と外界の関係性をシャットダウンしました。

 

 

その時の自分はまさに「廃人」でした。

 

考えることもなく、

悩むこともなく、

現実社会とほとんど無関係な世界で
ただ生きてるだけ。

 

そういう期間もかなり長かった分、
私は引きこもりから脱出するのに時間がかかりました。

 

 

そんな私が今なぜこうして復活できているのか。

 

それは結局のところ、
マイナスの感情に向き合ったからだと思っています。

 

どこに行ってもマイナスの感情からは逃れられない。

廃人のように考えることを放棄したら、
引きこもりが長引くだけ。

だから最後は勇気を持ってその感情と向き合うしかありません。

 

私が今引きこもっている人に伝えたいことは、

 

引きこもってもいい、全然いい。

 

でも、廃人になってはいけない。

引きこもりが長引いてしまうから。

 

自分をあきらめないでください。

自分のことは大事にしてください。

 

今もし、自分が廃人のような状態だと思うのであれば、

その期間がどれだけ長かろうと、

今この瞬間から、「脱廃人」「脱引きこもり」を考えていきましょう。

 

「この状況をなんとかしたい」

「引きこもりから抜けたい」

「自分を変えたい」

「外で自分らしく生きたい」

「引きこもりから抜けよう」

 

少しずつでいいんですって。

とにかくあきらめずに、
少しずつ考えを変え、行動を変えていってください。

 

自分を信じて行動し続けていれば、絶対に変われます。

 

スポンサーリンク