nayamu

 

こんばんは、アユムです。

 

引きこもりから脱出するにはどうすればいいのか。

 

誰もが脱出したいと思っています。

でも実際脱出しようと思ってもなかなかできません。

 

その原因の1つは、先日お話した現状維持機能が働き、
「変わろうとしても、すぐ元に戻ってしまう」からです。

→「失敗」=「ダメな自分」なのか?

 

さらに、引きこもり中の生活習慣によって
鬱になりやすいというのも問題です。

→引きこもりの生活習慣が鬱を助長する

 

そしてもう一つ、私は、

「一人で悩んでしまう」ことが

非常に問題だと思っています。

 

引きこもる前も「一人で悩んでしまう」ことが
多かったかもしれません。

でも、引きこもるとそれがもっと加速します。

 

悩んでいても、仕事や用事など、
それを中断するものがありません。

悩んでいてもそれを止める人がいません。

自分の気が済むまで、
ひたすら悩み続けることが多くなります。

 

一人だとマイナス思考になりがちです。

悩むたびに自己嫌悪、自己否定を
強化してしまう恐れがあります。

 

インターネットの情報でも同じです。

引きこもってる時、落ち込んでる時って、
なぜか「自分にマイナスになる情報」の方が目についてしまいがちです。

ネットで引きこもりに否定的な意見を読んで、
「やっぱり自分はダメだ」と更に落ち込んでしまいます。

 

現在引きこもり中の方は、

一人で悩むことが果たして自分にとってプラスになっているのか。

逆に悩むことでどんどん自信をなくし、自分を追い込んでしまっていないか。

冷静に考えてみてください。

 

わたしは引きこもり中、特にはじめの頃は、
一人でずーっと悩みまくりでした。
精神が不安定なときほど強烈なマイナス思考でした。

自分にマイナスになるような情報ばかり見てしまい、
自己否定を強化することも多かったです。

 

そう考えると、引きこもりの人ほど、
一人だけで悩んではいけない。

一人で悩んでるだけだと、
より一層脱出することが難しくなる。

そんな気がしてなりません。

 

それを打開するには、

・「一人で悩むことは自分にとってよくない」と理解して、
 実際悩んでしまった時に少しでも自覚できるようにする。

・自分が引きこもりを脱出する上でマイナスになるような情報を避ける。

・無意識にネットサーフィンするのではなく、
 「常に意識して」自分にプラスになる情報を探す。

・少しでも人と交流する機会を持って外からの刺激を受ける。
 (リアル、バーチャルどちらでも)

などなど・・・

 

他にもいろいろあると思うので、是非考えてみてください。

そして自分がやれそうなものからどんどんやってみてください。

 

とにもかくにも、

「自分にマイナスになるような情報や考え方を寄せ付けない。
 プラスになるような情報だけを引き寄せる」

ように行動を変えてみましょう。

 

この記事に対する感想を教えてください
  • 役に立った 
  • 普通 
  • 役に立たなかった